Top > FXとは

FXとは

FXとは、Foreign eXchangeの略で、外国為替証拠金取引のことを言います。FXは、外貨を使って取引を行い、為替(かわせ)をうまく利用するものです。

その為替とは、1ドル100円、1ユーロ110円、1ポンド200円というもので、初心者のかたでも一度はニュースや新聞でお聞きになったことがあるでしょうが、常にその価格は変動しており、FXとはその変動価格で利益を上げるものなのです。

では、FXは外貨預金、外貨MMF、外貨債権、外貨株式と何がどのように違うかといいますと、FXは24時間いつでも取引ができること、少ない少額の資金で実施できること、スワップ金利で毎日現金収入を得られたり、為替差益を利用して大きな利益を上げる可能性があること、などがあります。

FXは、少額から始めることができますので初心者向けの外貨金融商品と言えるかも知れません。しかし、FXは利英気も大きいですがリスクも高いという特徴があります。

FXは少額の資金、例えば1万円で取引を始めたいとした場合、レバレッジが100倍の取引つまり100万円の取引が可能になります。これがFXの証拠金取引という所以になります。1万円で100万円の取引ができ、それだけの利益も生まれますが、100倍の損、つまりリスクもあるということがFXの注意すべき点です。

 

 商工会議所  家庭教師のバイト  家計簿フリーソフト
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
FXとは(2009年9月13日)
FXのメリット(2009年9月13日)
FXのスプレッド(2009年9月13日)
FXの証拠金(2009年9月13日)